ホーム » 統計・調査報告 » 化学・科学データ » レッドデータブック9 2014 日本の絶滅のおそれのある野生生物

レッドデータブック9 2014 日本の絶滅のおそれのある野生生物

商品番号:3010136285

レッドデータブック9 2014 日本の絶滅のおそれのある野生生物

発行:ぎょうせい 編集:環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
レッドデータブック9 2014 日本の絶滅のおそれのある野生生物
発行年月日:2015/02
植物II(蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)

ISBN:978-4-324-09903-2

販売価格: 6,160円(税込)
個数:    

 

 

 お問い合わせ

植物II(蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)

地球上には500万~3,000万種とも言われるほどの多くの生物が存在します。それらの生物は生態系という一つの環の中で深く関わりあり、つながりあっ て生きており、二酸化炭素の吸収、気温や湿度の調整、土壌の形成などさまざまな働きを通して、人間にとって欠くことのできない生存基盤を提供しています。 しかし現在では、その多くの生物が人間の活動によって生存を脅かされており、かつてないスピードで多くの種が絶滅しつつあります。

本書は、第4次レッドリストに記載された主について生息状況等を取りまとめ編纂されたものです。
レッドリスト・レッドデータブックへの掲載は、捕獲規制等の直接的な法的効果を伴うものではありまんせんが、社会への軽傷として広く社会に情報を提供することにより、さまざまな場面で多様な活用が図られるものです。

【主な目次】
はじめに
レッドリスト見直しの目的と経緯
レッドリスト見直しの検討体制
環境省レッドリストカテゴリーと判定基準(2013)
植物II(蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)レッドデータブックの内容
今後の対応
ほか