ホーム » ブックフェア » 電子帳簿・DX・ペーパーレス » 電子申告の概要と義務化に向けた事前準備

電子申告の概要と義務化に向けた事前準備

商品番号:9784793124396

電子申告の概要と義務化に向けた事前準備

発行:税務研究会出版局 著者:坂本真一郎
電子申告の概要と義務化に向けた事前準備
発行年月日:2019/04/30

ISBN:978-4-7931-2439-6

販売価格: 2,750円(税込)
個数:    

 

 

 お問い合わせ

申告データ作成から送信までの流れを操作画面を用いて解説!

●2020年4月以降、中小企業に先行して大法人の電子申告義務化がスタートします。義務化に向けては、更なる電子申告の利便性向上のため、「認証手続の簡便化」や「データ形式の柔軟化」などの各種施策もスタートしています。

●電子申告の事前準備そのものにはさほど時間はかかりません。時間を要するのは電子証明書の管理運用方法等について社内承認を得る部分でしょう。社内調整等を含め電子申告を導入するための準備を早めに行い、義務化がスタートする一事業年度前に電子申告でテスト送信を行ってみるなど、余裕を持ったスケジュールで義務化に対応したいところです。

●本書では、電子申告義務化の概要や利便性向上のための各種施策の解説はもとより、企業の実務担当者の皆様が日頃から煩わしさを感じている電子証明書の取得などの事前準備作業や、具体的なイメージを掴みにくいといわれる電子申告データの作成から送信までの流れについて、実際の操作画面に基づいてマニュアル化し解説しています。

●法人の担当者には、手元に置いておいていただきたい、最適な書となっています。