ホーム » 六法・法令集 » 消防・防衛 » 逐条解説消防法 第5版

逐条解説消防法 第5版

商品番号:3010131288

逐条解説消防法 第5版

発行:東京法令出版 編著:消防基本法制研究会
逐条解説消防法 第5版
発行年月日:2014/06/10

ISBN:978-4-8090-2383-5

販売価格: 4,620円(税込)
個数:    

 

 

 お問い合わせ

我が国唯一の権威ある消防法の逐条解説書!!

消防法解釈の道標、待望の第五版発刊!

【第五版の主な改訂内容】
(平成24年6月27日法律第38号-公布の日~平成26年4月1日施行)
①雑居ビル等における防火・防災管理体制の強化(第8条の2・第36条)
②消防機関による火災調査権の拡大(第32条)
③消防用機器等の違法な流通を防止すための措置の拡充(第21条の8、第21条の13、第21条の16の3、第21条の16の6、第9章)
④消防用機器等の「検定」制度の見直し(第21条の2、第21条の36、第21条の46)

本書は、傷病者の搬送及び受入れの迅速かつ適切な実施を図るため、都道府県が傷病者の搬送及び受入れの実施基準を定めるとともに、当該実施基準に関する協 議等を行うための消防機関、医療機関等を構成員とする協議会を設置する等の平成二十一年の法改正等を盛り込まれ、消防法の全条文について当時の最新の内容の 解説が行われたものであった。
しかしながら、近年の火災の実態等に鑑み、火災被害の軽減に向けて火災予防対策の実効性の向上を図るため、平成二十四年には、高層建築物等における防火管 理体制の拡充を図るとともに、検定に合格していない消防用機器具等に係る回収命令の制度の創設等を行うための法改正が行われた。