ホーム » 政府刊行物・一般 » 法律事務職員応用研修テキスト6 登記、供託、担保取消 第2版

法律事務職員応用研修テキスト6 登記、供託、担保取消 第2版

商品番号:9784907593124

法律事務職員応用研修テキスト6 登記、供託、担保取消 第2版

発行:日本弁護士補助職協会 監修:秋山清人・石井誠(弁護士) 編著:日本弁護士補助職協会「研修テキスト編集委員会」
法律事務職員応用研修テキスト6 登記、供託、担保取消 第2版
発行年月日:2018/10/10

ISBN:9784907593124

販売価格: 1,650円(税込)
個数:    

 

 

 お問い合わせ

日本弁護士補助職協会では2014年度に「日弁連法律事務職員能力認定制度」に基づく基本研修テキスト(上)(下)を発行し、2015年度より応用研修7科目につきましても、テーマごとに分冊で順次テキストを発行してきました。本書は、この「応用研修テキスト」シリーズの第6巻で、能力認定制度応用研修「登記、供託、担保取消」のテキストとして編集され、これらの実務の内、法律事務職員が身につけておきたい知識を中心に解説しています。登記、供託、担保取消という本書のテーマは、弁護士にとってもあまりなじみがなく、事務職員に聞かれてもなかなか即答できない分野です。能力認定制度の研修受講者や試験の受験者にとどまらず、全ての法律事務職員の皆さんにとっても貴重な実務的解説書になるものと思われます。
なお、本書の刊行により、基本研修、応用研修の全てのテーマについてのテキストが完成しました。このシリーズは、日弁連能力認定制度の研修や試験の参考図書として、また事務職員の日常的な実務の解説書として、法律事務職員を対象に編集されていますが、実は弁護士の皆さんからも大変高い評価を得てご購入いただいております。
本書でも登記申請の際に間違いやすい事例や、弁護士が代理人として扱うことの多い供託手続の解説、特殊な担保取消の事案など、弁護士にとっても参考になる内容となっております。特に経験の浅い弁護士の皆さんには有用な内容と思われます。ぜひご自身でもご購入、ご活用いただければ幸いです。

法律版 悪魔の辞典
法律版 悪魔の辞典
発行年月日:2021/01/27