ホーム » 政府刊行物・一般 » 一目でわかる小規模宅地特例100 2021年度版

一目でわかる小規模宅地特例100 2021年度版

商品番号:9784793126338

一目でわかる小規模宅地特例100 2021年度版

発行:税務研究会出版局 著者:赤坂光則(税理士/C.F.P.一級ファイナンシャル・プランニング技能士)
一目でわかる小規模宅地特例100 2021年度版
発行年月日:2021/07/15

ISBN:9784793126338

販売価格: 2,970円(税込)
個数:    

 

 

 お問い合わせ

併録
●適用態様がわかるフローチャート
●個人の特定事業用資産の相続税の納税猶予及び免除
●配偶者居住権の評価額の計算
●非上場株式等の相続税の納税猶予及び免除
●山林についての相続税の納税猶予及び免除 ほか


特例の適用形態をイラスト入りで詳解した好評書の2021年度版!

【どんな本?】
「小規模宅地特例」の適用形態を体系的に整理し、
イラストを活用しながら、
辞書をひく要領で特例の適用状況がわかるよう編集した好評書です。

「小規模宅地特例」と併用して適用のできる「特定計画山林の特例」等のほか、
「小規模宅地特例」との選択適用となる、
「個人の事業用資産についての相続税の納税猶予及び免除」制度が創設されたことから、
その内容についても解説しています。

民法改正に伴って整備された相続税における
「配偶者居住権等の評価額の規定」についても、
<参考>として取り上げています。

【細部を見直し新事例も追加!】
令和3年度改正は小規模宅地の特例自体の改正はありませんでしたが、
選択適用となる特例の改正等、細部の見直しを行ったほか、
配偶者居住権に関するものなど2つの事例を追加し、60事例としました。